社会福祉法人のゆり会 のぞみ牧場学園 home お問い合わせ home お問い合わせ home お問い合わせ home
のぞみ牧場学園とは? 療育・療法の環境 保育の様子 入園案内 のぞみ発達支援室きさらづ 社会福祉法人のゆり会 お問い合わせ
社会福祉法人 のゆり会
のぞみ牧場学園
千葉県木更津市真里谷2374-1
Tel:0438-53-5222
Fax:0438-53-5223
火曜Bグループ 「ハロウィンスタンプラリー!」
 

火曜Bグループは小学校1年生から5年生までのグループです。 次の日は「ハロウィン」ということで、ハロウィンをテーマに活動プログラムを立てました。その名も「ハロウィン探検」!2〜3人組でスタンプラリー形式で各ポイントをまわり、各ポイントで協力して課題をこなしゴールを目指す…というものです。廊下はあえて真っ暗に。課題も協力したり、話し合わないとこたえの出ないような質問を用意してみました。お母さんたちにも出題者として協力してもらって…さぁ、「ハロウィンスタンプラリー」のはじまり、はじまり。

@ここは「ツタンカーメンの間」。 出された命令は「二人で一番上手にできるダンスを選んで発表しなさい。」昨年かたいろいろなダンスに挑戦してきてレパートリーもたくさん。その中から二人が得意な1つを選んでもらいました。
Aここは「かぼちゃの間」。 出された課題は「宝くじがあたってお金がたくさんあったとしたら何をしますか?」。3人でそれぞれ意見が違いましたが、譲歩するメンバーが出てきたり、最後はちゃんと一つの意見にまとめることができました。
Bここは「まじょの間」。出された課題は「ふたりで協力してあたりまえ体操を踊りなさい」。 これまでグループ指導の中で練習してきたコント「あたりまえ体操」。お母さんたちへの発表の場にもなりました。
Cここは「こうもりの間」。 出された課題は「無人島にひとつ持っていくとしたら何を持っていきますか?」。 3人で考えだしたこたえは「懐中電灯」でした。
 
D無事にみんなでゴール!  園長先生にチェックをしてもらい、「ハロウィンおかしセット」をもらいました!!
協力していろんな課題を解決できたね! ハッピーハロウィン☆
 
 
お問い合わせ home