社会福祉法人のゆり会 のぞみ牧場学園 home お問い合わせ home お問い合わせ home お問い合わせ home
のぞみ牧場学園とは? 療育・療法の環境 保育の様子 入園案内 のぞみ発達支援室きさらづ 社会福祉法人のゆり会 お問い合わせ
社会福祉法人 のゆり会
のぞみ牧場学園
千葉県木更津市真里谷2374-1
Tel:0438-53-5222
Fax:0438-53-5223
2010年8月 金曜グループ合同

夏休みです。デイサービスはお盆休み以外は通常通り活動中です。

 
そんな訳で、今日は金曜日のA・Bグループが合同でお出かけです。

指導開始時間を変更し、みんなで揃って出発です。

後ろから、お母さん達も車に乗ってやって来ました。
車中からの風景(撮影:F君) 

 

出かけた先は、学園の「アニマルセラピー」でもお世話になっている 市原の高滝ダム近く、長谷川ライディングファームさん。シーズンには蛍もいっぱい飛んでいるという、素敵な場所です。(のぞみ牧場学園も、なかなか素敵な環境です)
 
最初にポニー厩舎に向かいます。

今日、お世話になる長谷川(千春)さんに御挨拶。

すかさず「なんで、屋根にホースで水をかけてるんですか?」と、K君の鋭い質問。

「直射日光で屋根が熱くなってしまうので、中にいるポニーが涼しく過ごすため」 だそうです。 

K君、いい質問をありがとう。
 

いよいよ4頭のポニーに人参をあげます。
「ポニー」とはいうものの、学園のジュピターよりはるかに大きい4頭ですが・・・

 
お兄さん・お姉さん達の落ち着いた様子を見ると、
低学年グループも安心します。
「全部食べちゃったよ!」
 
続いて、大きいサラブレッドがいっぱいの厩舎に向かいます。 ここでは子どもが触っても安心なお馬さんを長谷川(一)さんに教えてもらいながら、 それぞれに気になった(気に入った?)馬にアプローチ。
 
ここにもポニーが!
おおきいねぇ・・・。
 
この日初対面なのに、大変気の合っている二人。

ずーっと一緒に肩組んで歩いてました。

お母さん方も熱心(むしろ子どもたち以上)に見学し、長谷川さんに質問しています。
 
洗い場に、手入れ中でしょうか?大きなサラブレッドがいました。(撮影:F君)
 
O君、勇気を持って上手に鼻を撫でてあげることができました。

最後に長谷川(社長)さんと記念撮影をして初めての乗馬クラブを後にしました。

※長谷川御一家様、ありがとうございました。
 
初めての体験に、びっくりしながらも頑張ったAグループのお友達、お疲れさまでした。 そして、小さいお友達を優しくエスコートしてくれたBグループの皆さん、ありがとう。 お母さん達も、どうもお疲れさまでした。ご協力ありがとうございます。 また一緒に活動できるといいな、と思っています。
 
 
 
 
お問い合わせ home