社会福祉法人のゆり会 のぞみ牧場学園 home お問い合わせ home お問い合わせ home お問い合わせ home
のぞみ牧場学園とは? 療育・療法の環境 保育の様子 入園案内 のぞみ発達支援室きさらづ 社会福祉法人のゆり会 お問い合わせ
のぞみ牧場学園とは?
療育・療法の環境
保育の様子
のぞみ発達支援室きさらづ
入園案内
のゆり会の取り組み
周辺地図
アニマルセラピーについて
のぞみ牧場学園の動物たち
給食室からのお知らせ
保護者会「豆の木の会」
求人情報
お問い合わせ
社会福祉法人 のゆり会
のぞみ牧場学園
千葉県木更津市真里谷2374-1
Tel:0438-53-5222
Fax:0438-53-5223
「音声機能、言語機能、高次神経機能または聴覚機能などのコミュニケーション機能に障害のある人、あるいは家族など周囲の人々に対して、発声訓練、構音訓練、言語訓練、嚥下訓練および聴能訓練、あるいは検査、指導、助言などを行うことである。」(言語聴覚療法 臨床マニュアル抜粋)以上が言語聴覚士のマニュアルに書いてあります。これを行うのが言語聴覚士と呼ばれます。
 
のぞみ牧場学園の言語聴覚士は? 
 
Speech-Language and Hearing Therapistを略してSTと呼びます。STの多くはリハビリテーションの分野で、おとなの方の言語訓練や嚥下訓練に従事していますが、当学園はこどもを専門とするSTが勤めています。他のお子さまに比べて発達が遅かったり、言葉に心配のあるお子さまの言葉や発達が進んでいくようお手伝いをしています。
のぞみ牧場学園における言語指導
当学園では言語聴覚療法を「言語指導」と呼びます。これは、同類の言葉と捉えられます。当学園で言語指導を受ける流れをご紹介します。
 
1.評価
○情報の収集
 
保護者の方からご家庭での様子をお聞きしたり、問診に答えていただきます。また、当学園ではSTが給食や自由遊びなどの保育場面に参加し、お子さまとともに過ごし、全体的な発達の様子を捉えます。他スタッフからの情報収集も積極的に努めています。
○検査  
お子さまの情報を全般的に、客観的に知るために知能検査や発達検査を実施します。また、当法人が作成した「認知・言語促進プログラム」を全てのお子さまに実施します。
 
2.指導
○グループ指導
 
年齢や発達、お子さまの特徴などを考慮し、5〜9名ほどの小グループを形成し、それ ぞれのグループ毎の発達にあう課題を1時間で実施します。当学園では各グループを「うま」、「やぎ」、「いぬ」、「こぶた」と呼びます。
○個別指導
マンツーマン、あるいはペア(2人のお子さまと一人のST)にて個別指導を実施します。 それぞれのお子さまに合わせた時間を設定していますが、おおよそ30分程です。 以上の指導を半期毎に見直し(2回目からの評価を再評価と呼びます。)、お子さまの 成長に合わせた指導に努めています。
 
 
お問い合わせ home