社会福祉法人のゆり会 のぞみ牧場学園 home お問い合わせ home お問い合わせ home お問い合わせ home
のぞみ牧場学園とは? 療育・療法の環境 保育の様子 入園案内 のぞみ発達支援室きさらづ 社会福祉法人のゆり会 お問い合わせ
のぞみ牧場学園とは?
療育・療法の環境
保育の様子
のぞみ発達支援室きさらづ
入園案内
のゆり会の取り組み
周辺地図
アニマルセラピーについて
のぞみ牧場学園の動物たち
給食室からのお知らせ
保護者会「豆の木の会」
求人情報
お問い合わせ
社会福祉法人 のゆり会
のぞみ牧場学園
千葉県木更津市真里谷2374-1
Tel:0438-53-5222
Fax:0438-53-5223
⇒「アニマルセラピー」 動物介在活動(AAA)と動物介在療法(AAT)を総称した言葉です。
 
責任学習   
動物の行動生理学に従った正しい扱い方、飼育管理等を知ることによって、動物たちとの安定した関係を築くとともに、その責任の重要性を学びます。 面倒をみられる立場から、能動的立場にたつ事により社会的責任を学び自己行動に対する意識を高めます。
・ブラッシンング(強さ、方向性等)
・散歩(リードの付け方、引き方等)
・厩舎内掃除
・給餌 
・動物によって異なる扱いの学習 
 
行動学習   
動物を脅かさない、安定した行動を学びます。 多動的な子どもが、その場の状況に応じた行動の方法を学びます。
・厩舎内の歩行の方法
・正しいリードでの引き方
・給餌
・動物によって異なる扱いの学習 (近づき方)
 
対人関係学習/ソーシャルスキル学習 
撫で方や抱き方を通して他者とのルールある関わり方を学びます。相手への意識や立場を知る。正しい対外界行動を学び、対人行動への般化を促します。相手の気持ちや、他者認知の獲得を目指します。
・正しい触り方
・撫でかた(強さ、方向性等)
・毛の生え方の方向性への知識
・動物によって異なる扱いの学習(距離感・力加減)
 
感覚への働きかけ
動物・子どもの共通した生理的「快」の学習をし、情緒的安定を図ります。 撫でる、抱く等の行動により、感覚統合的な刺激を受けるとともに自己認知能力を高め、ボディーイメージ・運動企画の獲得につなげます。
・毛の生えている方向の認知
・撫でることの運動コントロール
・安全な抱き方の学習
・直接撫で
・頬ずり
・手の平からの給餌
 
 
 
 
 
お問い合わせ home